ここから本文です

現在位置は、トップページの下層の、お知らせの下層の、平成30年7月豪雨 災害ボランティアについてです。

お知らせ

防犯・防災のお知らせ

平成30年7月豪雨 災害ボランティアについて

2018年7月11日

このページを印刷する

 被災地では、災害ボランティアセンターが設置され、ボランティアの受け入れが始まっています。被災地の力になりたいという気持ちやその行動が、被災者の方たちにより良い形で届くために、次のことに気をつけてボランティア活動に臨みましょう。

 

1. 最新情報の確認
被災地の支援ニーズは時間の経過とともに変化し、ボランティアの募集範囲や人数も変化します。現地に向かう前に、必ず各災害ボランティアセンターの最新情報を確認してください。下記HPで確認できます。

全国社会福祉協議会 災害ボランティア情報 ※新着情報をクリックしてください

福岡県ボランティアセンター 災害ボランティア情報

 

2. 十分な準備
被災地では食料・飲料水などの確保が難しいことがあります。「衣・食・住」の確保から、熱中症対策、作業に必要な物品まで、自身の活動に必要なものを予めしっかりと準備してください。
ボランティア活動での留意事項

 

3. ボランティア活動保険の加入
安心してボランティア活動に取り組めるように、そして自分自身を守るために、ボランティア活動保険に加入してから現地に向かいましょう。
ボランティア活動保険は、お近くの社会福祉協議会で加入できます。
粕屋町社会福祉協議会

 

※災害ボランティアのために被災地へ行く際、高速道路等が無料で通行できる場合があります。
『災害派遣従事等車両証明書』の申請は、粕屋町役場 協働のまちづくり課で受付けています。詳しくは、協働のまちづくり課までお尋ねください。

お問い合わせ

粕屋町役場 協働のまちづくり課
〒811-2392 福岡県糟屋郡粕屋町駕与丁1丁目1-1
電話:092-938-2311(代表)
FAX:092-938-3150
開庁時間:月曜日から金曜日(祝日、休日及び年末年始を除く)の午前8時30分から午後5時まで

このページを印刷する