ここから本文です

現在位置は、トップページの下層の、お知らせの下層の、10月は臓器移植普及推進月間です。~いのちへの優しさとおもいやり~です。

お知らせ

福祉のお知らせ

10月は臓器移植普及推進月間です。~いのちへの優しさとおもいやり~

2017年10月1日

このページを印刷する

 ご存知ですか?10月は臓器移植普及推進月間です。

 福岡県では、「いのちへの優しさとおもいやり」をキャッチフレーズに、臓器移植について、県民のみなさまの理解と協力を得るための活動を行っています。

 臓器移植とは、病気や事故によって臓器が機能しなくなった場合に、他者の健康な臓器を移植して機能を回復させる医療のことです。

 臓器提供へのあなたの意思は、臓器提供意思表示カードや運転免許証、健康保険証の意思表示欄への記載で示すことができます。
 家族や大切な人と「移植」のこと、「いのち」のことを話し合い、臓器提供について意思を示すことが大切です。


「臓器提供意思表示カード」設置場所:役場 介護福祉課

 


臓器移植、意思表示に関するお問い合わせは、

(公社)日本臓器移植ネットワーク 電話:0120-78-1069

(公財)福岡県メディカルセンター 電話:092-432-5577

お問い合わせ

粕屋町役場 介護福祉課
〒811-2392 福岡県糟屋郡粕屋町駕与丁1丁目1-1
電話:092-938-2311(代表)
FAX:092-938-3150
開庁時間:月曜日から金曜日(祝日、休日及び年末年始を除く)の午前8時30分から午後5時まで

このページを印刷する